昭和のプロレス 泉州力、ストロングスタイルのど真ん中プロレス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月12日(日)
「世界館ど真ん中プロレス」

大阪・ 世界館

全カード

メインイベント
タッグマッチ60分一本勝負

○金村キンタロー&小幡優作 &アジアン・クーガー VS ●泉州力&健心&滝井洋介
(14分1秒 反則勝ち ) *ロープエスケープを無視した為

*セミファイナルの試合後 急遽6人タッグマッチに変更

セミファイナル
シングルマッチ 45分1本勝負

○滝井洋介 VS アジアン・クーガー●
(4分27秒 反則勝ち) *金村キンタローの乱入

第3試合
タッグマッチ 30分1本勝負

高智政光 &○サウザー VS 魁 &黒影●
(14分5秒 体固め)*オクラホマスタンピード

第2試合
タッグマッチ 20分1本勝負

○石倉正徳&超神龍 VS ●カブキ・キッド&504
(8分55秒 ラ・エスパルダ)

第1試合
シングルマッチ 15分1本勝負

●田中祐樹 VS ○シーサーBOY (9分30秒 ポラレスBOY)
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 RIKI OFFICE, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。